老いも若きも男性も女性もみんな知っておきたい薄毛の対策

AGAの対策

AGA治療の仕方とコスト

AGAの治療は、育毛シャンプーなどの市販のアイテムを使って自分でするか、AGA治療専門病院でするか、一般病院でするかの3通りの選択があります。誰もが一番最初にするのが育毛シャンプーを使った自己流ケアです。育毛シャンプーは3800円〜12000円くらいで購入できる頭皮専門のシャンプーです。通常のシャンプーよりも頭皮に優しく洗えるのが特徴です。 AGA治療専門病院では高度なAGA治療ができます。初期費用として20,000円〜30,000円、通院するごとに20,000円くらいの医療費が負担になります。一般病院はAGA治療専門病院よりも安く薄毛治療ができます。初期費用は10,000円、通院する度ごとに10000円位が目安です。

AGA治療の誕生と歴史

コマーシャルや啓蒙活動の効果でAGA(男性型脱毛症)という言葉が世間一般的に浸透しつつあります。そしてAGA改善ができる育毛シャンプーなども沢山出回っています。 AGAという言葉は昔からありましたが、広がったのは2005年にAGA内服薬のプロペシアが解禁されたことがきっかけです。プロペシアはそれ以前の1997年アメリカで販売がスタートした飲む育毛剤で、もともとはフィナステリドという前立腺の病気を治す内服薬でした。 前立腺肥大を治療する薬として開発され、臨床実験を繰り返すうちに髪の毛や体毛が増加するという副作用が発見されたのです。 プロペシアは2005年に日本に輸入されてブームとなり、多くの男性が愛用しています。