老いも若きも男性も女性もみんな知っておきたい薄毛の対策

薄毛対策の方法

男性型脱毛症(AGA)と呼ばれる薄毛に悩む人が増えています。かつて、髪が薄くなるといえば年齢を重ねた人の悩みの定番のようなものでしたが、現在では若い人の中にもAGAで悩んでいる人が増えているようです。この薄毛の原因は男性ホルモンの働きによるものだと言われていて、特に若い男性や女性の中でひろまっているAGAは、不規則な生活などが原因でホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの薄毛を呼ぶ働きが強くなっていることが原因だと言われています。
そんな薄毛の対策方法としては、男性ホルモンの働きを抑えながら髪を丈夫に育てるために必要な成分を含んだアイテムを使用するというのが一般的です。薄毛対策用のシャンプーやサプリメントが、よく使われています。

薄毛対策のシャンプーや治療薬に含まれている成分としては、フィナステリドやミノキシジルといったものが挙げられます。
フィナステリドは、薄毛の原因となっているホルモンの働きを抑え、ミノキシジルは髪を育てる土台となる頭皮の環境を整えます。
薄毛や抜け毛は、ホルモンバランスもそうですが、生活習慣の乱れによって頭皮環境のバランスが崩れることによっても引き起こされることがわかっています。特に、髪を育てるために必要な血液が上手く頭皮を回らない、血行が悪くなっているということが原因のひとつとされているのです。
薄毛対策の成分であるミノキシジルは、もともと血管拡張の作用を持つ成分で、頭皮の血行を良くする効果があることがわかって、シャンプーや治療薬の成分として使われるようになりました。

ホルモンバランスの乱れによって薄毛が起きているという場合には、基本的な生活習慣を見直し、栄養バランスに気をつけた食事などを心がける必要があります。女性の場合には、過度なダイエットなどを控えることも、薄毛を予防し、対策することにつながることだと言えるでしょう。